headimg

カテゴリから選ぶ



車いす

車いす 自走式

アクトモア レボ3A

ひとりひとりの姿勢や走行方法に合わせて多彩に調整できる最上級のモジュラー車いすです。

レンタルactmore 座幅奥行座高背張肘高スイング肘着脱

アクトモア レボ3A

アクトモア レボ3A     ¥298,000 非課税

アクトモア レボ3A 介助ブレーキ付き     ¥348,000 非課税

(1)超低座面20インチ (2)20インチ (3)22インチ (4)高座面24インチ

(A)座幅37.5cm (B)座幅40cm (C)座幅42.5cm

●背折れ不可

●ノンパンクタイヤ

●転倒防止バー付


前座高 全幅 全高 全長 後輪 前輪 重量(約)
超低座面20インチ 34〜39.5 58.5/61/63.5 68.5〜118.5 88.5〜88.8 20" 4" 約18.4kg
20インチ 37.5〜44.5 58.5/61/63.5 70.5〜128.5 88.5〜88.8 20" 5"
22インチ 38.5〜44.5 58.5/61/63.5 73〜129 88.5〜90 22" 5" 約18.7kg
高座面24インチ 42〜49 58.5/61/63.5 75.5〜133.5 88.5〜92.5 24" 5" 約19.0kg

                      ※介助ブレーキ付きの重量は+1.6kgになります

(株)フロンティア

●機能一覧

アームサポート高さ調整 背角度調整 座奥行調整 座面張り調整

17〜32.5cm(16段階調節)

85〜110度 37〜42cm(無段階調整)
フットサポート角度調整 フットサポート前後調整 クッション装備 車軸位置変更
(1)14ヶ所(2)(4)30ヶ所
(3)24ヶ所


体に合わせてきめ細かな調整が可能
■座面奥行調整

座面の奥行きを調整できるので、小柄な方

にも足こぎ走行する方にも対応できます。

長過ぎる奥行は姿勢が崩れやすくなるので、

調整が大切です。

■アームサポート(肘置き)高さ

17〜32.5cmまで1cm刻み16段階の調整が

可能。安定した姿勢をとりやすくなります。

■車軸の位置/前輪高

後輪は3種類、前輪は2種類のサイズから選択すると、お体や駆動方法に合わせた細やかな調整ができます。一番低い前座高は34cm、一番高いと49cmまで調整が可能です。

■背張り調整/背角度調整

背もたれの角度と張りを調整することで、

ラクな姿勢が取りやすくなります。


移乗のしやすさに配慮
スイングイン&アウト/着脱できるレッグサポート

移乗時、ベッドに近づけられ便利。足こぎする際にも、取り外せます。

着脱の簡単なアームサポート(肘置き)

肘置きは抜き差しが簡単なので、移乗に便利。


立体的な調整が可能な背もたれ
円背の方のラクな姿勢をサポート

頭が下がったりしないよう、背中の奥行きを吸収するようなフレーム調整ができます。

骨盤の変形に合わせた設定

フレームの前後位置を左右独立して調整でき、正面を向けない方でも前を向きやすくなります。


オプション
エレベーティングフットレッグサポート

片側¥19,440(本体価格¥18,000)

角度調整できるフットレッグサポート。ふくらはぎを置く部分は高さ・角度が調整可能。

こぶグリップ

両側¥17,280(本体価格¥16,000)

ハンドリムの冷たさや手のすべりを防ぎます。

折りたたみ式延長ブレーキ

1本¥1,944(本体価格¥1,800)

より少ない力で操作可能。移乗の際には前方に折りたためます。


モジュラー(調整型)車いすの特徴
【モジュラー車いすとは】

●背もたれの角度と張りを調整し、背中の痛みなどを軽減。より快適な生活を応援します。
●前座高を調整することで、生活や動作に合わせた座面角度を設定します。
●アームサポート(肘置き)・フットサポート(足置き)を調整すれば、安定した姿勢で座れます。

【快適な生活のために】

●快適な足こぎ走行
後輪の車軸位置と前輪を併せて調整し、適切な前座高・後座高を設定できます。
●ご要望に合わせて、上肢でこぎやすいよう、タイヤとハンドリムの距離やタイヤの位置を調整できます。