headimg

過ごしやすい待合空間へ

お身体が不自由な方、車いすをご利用の方など、薬局にお越しになられた患者様が少しでも利用していただきやすい薬局をめざして環境を整備しています。

快適に過ごしていただける待合室づくりを心掛けています

受診後に、来られる場所だからこそ、患者様が少しでもくつろげる空間を提供したいと考えています。
例えば、照明はやわらかな雰囲気を作れるよう色味や照度にこだわったり、ひざへの負担や足音への配慮のためにクッションフロアにしたり、ソファは立ち上がりやすさを配慮した高さや足を引けるスペースを確保できるものを選んだりと、少しでも患者様に寄り添えるように努めています。
また、薬剤師がお薬をお渡しする際も、プライバシーを考慮した家具や空間づくりを行っています。
この取り組みはまだまだ始まったばかりで、全国には対応できていませんが、これからも、皆さまに選んでいただける調剤薬局になるよう取り組みを続けていきます。

居心地よく疲れないインテリア 患者様に極力負担をかけない高齢者や障がい者も利用しやすい
回遊しやすい最適なレイアウト 車いす対応の通路幅の確保 対面しない回遊動線
親しみやすく入りやすい雰囲気 温かみと清潔さがあるデザインテーマ性と統一感のあるデザイン
空間リノベーション(1)
空間リノベーション(2)

バリアフリー化の促進

より患者様にくつろいでお薬を受け取ってもらえ、またお身体が不自由な方でもご利用いただきやすいよう様々な取り組みをしています。

受付などのカウンターは、低く設置して車いすに対応したり、エントランスには手すり付きスロープや広く開く自動ドア、広々とした車いす対応トイレを設けるなど、バリアフリー化に取り組んでいます。
※「バリアフリー」に対応していない薬局もございます。

バリアフリー化の促進(1)
バリアフリー化の促進(2)

お身体の不自由な方や車いすでも安全に通れます。

バリアフリー化の促進(3)
バリアフリー化の促進(4)

スペースとプライバシーを確保したトイレ、移乗しやすい手すりの設置をしています。

ドライブスルー

ご高齢の方、お子様連れの方、具合の悪い方でも、車に乗ったままで処方箋の受付・お薬の受け取り・会計ができる「ドライブスルー店」体制を推奨しています。
※ドライブスルーがご利用いただけない薬局もございます。

ドライブスルー(1)
ドライブスルー(2)

ドライブスルーの受付で処方せんを受け取り、出口でお薬をお渡しします。