headimg

トイレ

住宅改修のポイント:トイレ

トイレ 段差の解消 車いすでも使い勝手のよいトイレに

●介護度:要介護3 ●状況:左まひで、普段はポータブルトイレや介助式車いすを使用


改修前
今までは…

●入り口スペースが狭く段差もあった
●車いすは使用できなかった

改修後
改修後

トイレが快適に使えるようになり、気持ちが明るくなりました!手すり(レンタル)をつけて、移乗もラクになりました。

今回の工事のポイント

入り口の段差をなくし引き戸にしたことで、開閉動作がスムーズになり、日中は車いすでトイレに行けるようになりました。
また、間仕切りを撤去したことで室内が明るくなり、介助スペースを確保することができました。

スペースを有効利用し、コンパクトな手洗器を設置。車いすに乗ったままでも使えます。


トイレ 段差の解消 車いすでも使い勝手のよいトイレに

●介護度:要介護1 ●状況:内臓疾患のためトイレが頻回となり排泄動作が負担


改修前
今までは…

●段差のある和式便器のため、上り下りする際、負担や転倒の不安があった
●しゃがむ姿勢が足腰の負担になっていた

改修後
改修後

便器の段差を解消し、足腰への負担を軽減。

今回の工事のポイント

洋式便器に交換したことで立ち座り時の足腰への負担が軽くなりました。また、段差を解消し、転倒の不安を軽減。床をクッションフロアにしたことで、お掃除もラクになりました。


トイレ 段差の解消 車いすでも使い勝手のよいトイレに

●介護度:自立 ●状況:高齢に伴う下肢筋力低下


改修前
今までは…

●つかまる所がなく、特に立ち上がりが不安定だった
●ペーパーホルダーにつかまることがあり、危険だった

改修後
改修後

ひざや腰に無理な負担をかけずに、立ち座りできるようになりました。

今回の工事のポイント
       

立ち上がりの補助に加え、ゆっくり座り込むときや座り姿勢を支援できるL型手すりを設置。ペーパーホルダーは使いやすい位置に変更しました。