headimg

玄関(内側)

住宅改修のポイント:室内手すり

室内手すり 玄関の上がりかまちを安全に上り下りしたい

●介護度:要支援2 ●状況:高齢に伴う下肢筋力低下と左足に神経痛あり、外出時は歩行器と家族の見守りが必要


改修前
今までは…

●上がりかまちが高いため、上り下りが大変だった

●一度座ると立ち上がりが大変で、立ったまま靴を履くには、つかまる所がなく不安定だった

改修後 入口を引き戸にし、段差解消
改修後

上り下りがラクにできるようになり、ご本人とご家族の負担が軽減されました。

今回の工事のポイント

より安全に上り下りと靴の脱ぎ履きができるよう、手すりを設置しました。48cmあった上がりかまちは、16cmずつの階段状にし、踏み面にはすべりにくい素材(ノンスリップシール)を貼り付けました。


 

室内手すり 玄関の上がりかまちを安全に上り下りしたい

●介護度:要支援2 ●状況:脳梗塞を発症し右側に軽いまひあり。歩行は壁などを伝い歩きで移動


改修前
今までは…

●上がりかまちが高いため、まひ側の足を上げることができなかった

●壁がなく、玄関での伝い歩きが困難だった

改修後 入口を引き戸にし、段差解消
改修後

足が上がる高さの段差になり、力の掛かるところに手すりが付いたので、安全に玄関先での動作ができるようになりました。

今回の工事のポイント

段差の形状にあわせた手すりを設置。32cmあった上がりかまちは16cmずつの階段状にし、踏み面にはすべりにくい素材(ノンスリップシート)を貼り付けました。